はあぶや秀ちゃんのブログ

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


晴耕雨ログでロハスな暮らし

雨が降れば畑は休み

600坪の畑、それも有機農法で(有機肥料、無農薬)でやって

いるので結構忙しい。

ブログを息子に進められ、インタ-ネツトも検索して、見たり、調べる

位だったので、ブログを書くのが一苦労だ。

毎日書くのが理想だが、私は初めから無理をせず1週間か、10日に

1度更新すればいいや、と思って始めたが結構大変だ。

農作業が忙しいとなかなかブログが書けない。

「晴耕雨読」ならぬ、「晴耕雨ログ」が私にはピッタリだ。(雨の日は

ブログ)

今、野菜が沢山でおいしいときだ。

数えてみたら、なんと53種類にもなっていた。

珍しい、西洋野菜でイタリアの宮川秀之(ブリケッラ農園)さんから調達し

ているホ-ルトマト、ルツコラ、バジル、フェンネル、等々すごい数になっ

ている。

4月上旬に植えたトマト(ロマッツア-ノ)
a0115509_168938.jpg












a0115509_1692832.jpg












コ-ルラビ-
a0115509_161119100.jpg












セレベス
a0115509_16203885.jpg
[PR]

by habuya-hideo | 2009-06-30 16:30

鈴なりのビワ

今年のビワは甘い

前の家から移植したビワの木が大木になり、沢山の実が、今黄色くなり

食べ頃になつた。

毎年、沢山実をつけるのだが、カラスやヒヨドリなどに殆ど食べられて人

の口に入ることはなかつたが,何故か今年は沢山残してくれている。

ビワは、葉を入浴や、お茶、薬草などに利用でき、食べても甘くみず

みずしく、元気の出る食べ物らしい。

先日、少し体調をくずしたルリちゃんが例によつて大騒ぎ、耳鳴りで

耳鼻咽喉科に、でも何もなし、遅まきの更年期、メニエルなどなど・・・・

我が家のビワを食べたら、あら不思議、元気を回復、耳鳴りも言わなく

なり何事もなかつたかのように、平穏な日々が過ぎています。

3階から見た山ビワ(小粒で種ばかり)

a0115509_22152739.jpg













熟した大粒のビワ
a0115509_22223419.jpg


















a0115509_22251296.jpg
[PR]

by habuya-hideo | 2009-06-22 22:30 | 当尾の自然暮らし

醗酵鶏糞の貯蔵小屋

畑に農小屋
自然農法で野菜やハ-ブを育てる上で、有機肥料の確保が

大切になる。

幸い、上質の鶏糞が確保できるので、専用の保存場所が

欲しいと思つていたが、中々適当な場所がなく、今回畑の

隅の方を開墾し小屋を作る事にした。

材料費0円・・・・エクステリヤやカ-ポ-トなどの組み立ての

仕事をしている友人の女性に、パイプや屋根材の殆どを

貰い、4月に完成した。

小型耕運機やもみがら、わらなどを置くことができ便利だ。

a0115509_22474298.jpg












a0115509_22482845.jpg












a0115509_22491419.jpg
[PR]

by habuya-hideo | 2009-06-11 22:43 | 当尾の自然暮らし

堆肥小屋が完成

発酵温度57度

落ち葉と発酵鶏糞や糠などを攪拌して積み上げておくと

微生物の働きで堆肥の肥料ができる。

今回、適当な場所ができたので堆肥を作る小屋を作り

早速、近くの山で落ち葉を集め、鶏糞と糠をかき混ぜて

寝かすことにした。

1日目には少し暖かくなり、3日目に温度が55度まで

上昇し、かなり発酵が進んでいるようだ。

自然農法(無農薬、有機肥料)をやり始めて17年近く、

病虫害で、野菜が全滅したこともなんどもあり、何とか

要領もわかり、おいしい野菜が多種類できるようになって

きた。

a0115509_1352421.jpg
[PR]

by habuya-hideo | 2009-06-02 01:41 | 当尾の自然暮らし