はあぶや秀ちゃんのブログ


秀ちゃんのはあぶや生活の紹介です!
by habuya-hideo
以前の記事
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
フォロー中のブログ
カテゴリ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鈴なりのビワ

今年のビワは甘い

前の家から移植したビワの木が大木になり、沢山の実が、今黄色くなり

食べ頃になつた。

毎年、沢山実をつけるのだが、カラスやヒヨドリなどに殆ど食べられて人

の口に入ることはなかつたが,何故か今年は沢山残してくれている。

ビワは、葉を入浴や、お茶、薬草などに利用でき、食べても甘くみず

みずしく、元気の出る食べ物らしい。

先日、少し体調をくずしたルリちゃんが例によつて大騒ぎ、耳鳴りで

耳鼻咽喉科に、でも何もなし、遅まきの更年期、メニエルなどなど・・・・

我が家のビワを食べたら、あら不思議、元気を回復、耳鳴りも言わなく

なり何事もなかつたかのように、平穏な日々が過ぎています。

3階から見た山ビワ(小粒で種ばかり)

a0115509_22152739.jpg













熟した大粒のビワ
a0115509_22223419.jpg


















a0115509_22251296.jpg
[PR]

# by habuya-hideo | 2009-06-22 22:30 | 当尾の自然暮らし

醗酵鶏糞の貯蔵小屋

畑に農小屋
自然農法で野菜やハ-ブを育てる上で、有機肥料の確保が

大切になる。

幸い、上質の鶏糞が確保できるので、専用の保存場所が

欲しいと思つていたが、中々適当な場所がなく、今回畑の

隅の方を開墾し小屋を作る事にした。

材料費0円・・・・エクステリヤやカ-ポ-トなどの組み立ての

仕事をしている友人の女性に、パイプや屋根材の殆どを

貰い、4月に完成した。

小型耕運機やもみがら、わらなどを置くことができ便利だ。

a0115509_22474298.jpg












a0115509_22482845.jpg












a0115509_22491419.jpg
[PR]

# by habuya-hideo | 2009-06-11 22:43 | 当尾の自然暮らし

堆肥小屋が完成

発酵温度57度

落ち葉と発酵鶏糞や糠などを攪拌して積み上げておくと

微生物の働きで堆肥の肥料ができる。

今回、適当な場所ができたので堆肥を作る小屋を作り

早速、近くの山で落ち葉を集め、鶏糞と糠をかき混ぜて

寝かすことにした。

1日目には少し暖かくなり、3日目に温度が55度まで

上昇し、かなり発酵が進んでいるようだ。

自然農法(無農薬、有機肥料)をやり始めて17年近く、

病虫害で、野菜が全滅したこともなんどもあり、何とか

要領もわかり、おいしい野菜が多種類できるようになって

きた。

a0115509_1352421.jpg
[PR]

# by habuya-hideo | 2009-06-02 01:41 | 当尾の自然暮らし

サクランボが鈴なり

ヒヨドリとサクランボの取り合い

テラスの近くにあるサクランボの実が鈴なりになり、熟して食べごろ

になつてきた。

賢いヒヨドリは、実が青くすつぱい頃には、振り向きもしていなかつた

のに、丁度食べ頃になると、どこともなく沢山のヒヨドリが集つて来る。

朝早くから、たくさん集合し、ピーピ-鳴きながら賑やかに食べている。

所有者としても、少し分けてもらおうと、取りにいくと、近くの木に逃げ

るのだが、サクランボを取り始めるとピーピー、ギャ-ギャ-、猛抗議の

ブ-イングの嵐・・・・・・。

少しスツパイのもあるが、赤く熟したサクランボは自然の甘味があり

最高に美味しい。

あと1週間位は食べる事ができると思うが、鳥との競争だ。

サクランボの木
a0115509_2134494.jpg
















赤く熟したサクランボ
a0115509_2175815.jpg












a0115509_21141176.jpg
[PR]

# by habuya-hideo | 2009-05-12 21:15 | 当尾の自然暮らし

愛犬エリ-

はあぶやのアイドル

当尾で田舎暮らしを始めた頃に我が家にやつて

きた、雑種のエリ-も昨年位から老化が著しく

野山を元気に走り回つていたのが懐かしい・・・・・

後ろ足が弱り、足を引きずりながら歩く姿をみてい

ると,なんとも言えない気持ちになつてくる。

ただ、食欲が全然落ちていないので、まだまだ

長生きをしてくれそうだ。


あぐら座りのエリ-
a0115509_23141313.jpg












いつも寝ている玄関
a0115509_231824100.jpg












朝,じゅうたんの上で寝ていたエリ-a0115509_2321223.jpg
[PR]

# by habuya-hideo | 2009-05-08 23:28 | 当尾の自然暮らし